SEO
対策

2012-20XX

グーグルという検索サイトの意図をいかに汲み取り、いかにseo対策を行うかが今やビジネスのカギです。ビジネスにおいては集客し、多くの人に注目してもらうことで利益が生まれますが、その媒体の基本はやはりネットです。

そしてネットというのはブログやサイトを作成し、それを見てもらうことがビジネス成功の近道でもあります。今は何かサービスを購入する際にネットで情報を見ない人はあまりいません。そのためネットでの情報配信を怠っているとよくわからないから購入は辞めようというように思われる場合が多いです。

そのため現代のビジネスではネットを制する者が成功を収める可能性が高いです。そしてブログやサイトで注目を集めるためにはseo対策という流れになるのです。しかしグーグルのアルゴリズムは日々進化を続けており、そのためアルゴリズムそのものを追いかけるseo対策は骨折り損のくたびれもうけになる可能性が高いです。

昔はユーザーの満足度を無視した対グーグルだけを考えたseo対策に効果がありました。たとえば、ユーザーは結果的に見にくくなるようなキーワード数を増やすなどの対策です。

しかし今では無駄にビッグワードをサイト内に増やしたりしても、結果的にユーザーが見にくくなればグーグルからもマイナス評価を受けるようにアップデートされています。

しかしこのアルゴリズムは複雑で日々変わるので追いかけるのはあまり得策とは言えません。グーグルの意図を抑えましょう。

SEO対策の目的   効果   リスティング広告   キーワード   検索サイト   ECサイト   インターネット広告   メリット・デメリット   ホームページ   費用