SEO
対策

2012-20XX

seoとは日本語にすると「検索エンジン最適化」と表記します。

YahooやGoogleなどの検索エンジンサイトには、検索キーワードを入れるフォームがあります。

ユーザーはここに調べたいキーワードを入力し、検索ボタンを押します。するとそ入力したキーワードにヒットしたサイトがズラリと表示されます。これは検索エンジンのアルゴリズムによって表示されており、このアルゴリズムを分析し、指定のサイトを上位に表示されるようにする技術やノウハウのことをseoと言います。

このseo対策には大きな効果が期待できます。例えば「Aという地域」で「Bという商品」を販売している会社があったとします。そしてその会社がseoの有効な対策を講じたとします。その後、インターネットユーザーが検索エンジンサイトで「A,B」のようにキーワードを入れて検索すると、そのseo対策を施した会社のサイトが上位表示されます。

検索を行ったユーザーは、明らかにそのキーワードに興味があって検索したわけなので、その検索結果の上位に表示されているようなサイトは必ずといってクリックします。
これにより即売上アップに繋がりやすいような、質の高いお客さんを招き入れることができるのです。これがseoが効果的なユーザーを集客できると言われている理由です。

検索エンジン側からすれば、良いサイトを上位表示され、検索をしたユーザーに的確なサイト(情報)を届けたいと常にアルゴリズムを進化させていまます。

基本的なseo対策であれば自分たちでも可能ですが、本格的な対策を行いたいのであれば、seoを取り扱っている会社に相談した方がいいかもしれません。

SEO対策の目的   効果   リスティング広告   キーワード   検索サイト   ECサイト   インターネット広告   メリット・デメリット   ホームページ   費用