SEO
対策

2012-20XX

ホームページ作成は多くの個人や法人が行っていますが、そこで問題になるのがseo対策です。
なぜならば、せっかくホームページを作っても、誰も見に来なければ
ビジネスチャンスにつながらないからです。

そしてここでもっとも知っておかなければならないことは、グーグルがどのような意志で
seoを行っているのかということと、seoの歴史です。

これまでの経緯

歴史というと少し大げさですが、サイト運営者とグーグルとの間に
何があったのかという話です。

有益な対策

具体的にまずグーグルの意志とはユーザーに最大限有益なサイトを表示することです。

グーグルはユーザーが快適かる効率的に情報に触れられるように
日々アルゴリズムを改善しています。

そしてサイト運営者とグーグルの間に何が起きたかというと、
俗にいうブラックハットseoの話です。

ユーザーの快適さを無視したグーグルのアルゴリズムの穴を突くような
seoが大量に発生した時代がありました。

やたらとキーワードを放り込んで、ユーザーには見にくいが
グーグルは拾ってしまうようなサイトのことです。

このころはまだグーグルが未熟だったためこのようなことがされていましたが、
今現在はこのようなサイトは即効で圏外に飛ばされます。

グーグルは日々どのようなサイトがあるのかを研究しており、
当然ブラックハットseoをなくすことに全力を注ぎます。

そしてそもそもグーグルは対グーグルのseo対策を嫌います。
当然ユーザーにとって良いコンテンツを作ることに集中しているサイトを好むからです。

SEO対策の目的   効果   リスティング広告   キーワード   検索サイト   ECサイト   インターネット広告   メリット・デメリット   ホームページ   費用